入手困難!?大人気【チリビール】の特徴や入手方法を解説!

入手困難!?大人気【チリビール】の特徴や入手方法を解説!

ビール好き・ビール通の間で根強い人気を持つ「チリビール」をご存知でしょうか?
そうは言っても実際に見たことがある人はあまり多くありません。
今回はそんなチリビールに迫っていきます!

チリビールって何?味わいや見た目を紹介!

早速ですがまずはチリビールがどんなものなのか写真で見てみましょう!

チリビール 

引用: https://www.nipponbeer.jp/beer_gourmet_cat/チリビール/

こちらがチリビールです!見た目にもインパクトがありますね。
パッケージも辛そうな雰囲気が満載です(笑)

想像以上の辛さ!秘密はハラペーニョ

「辛いのは得意だよ!」という方の中にも実際に飲んでみるとあまりの辛さに驚くということがよくあります。

それもそのはず、その辛さの理由は”ハラペーニョ”という唐辛子が一本まるまる入っているからなのです!

ハラペーニョ

ハラペーニョはメキシコを代表する唐辛子の一種です。
見ての通り一般的な赤ではなく緑の唐辛子であるため「青唐辛子」とも呼ばれています。
これが一本まるまる入っているので辛くて当然ですね!

 

分類はピルスナービール

チリビールに使われているビールは”ピルスナービール”です。
日本で飲まれるビールの99%はピルスナーに分類されるため、チリビールも日本人には飲み慣れたのどごしを持っています!
ただし衝撃的な辛さがあるため、グビグビ飲めるとはならないでしょう(笑)

ピルスナービールについてより詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

ピルスナービールとは?日本でたくさん飲まれる理由やおすすめを徹底紹介!

チリビールを美味しく飲むなら

チリビールの美味しい飲み方

そんな辛さが特徴のチリビールを美味しく飲むなら辛い料理と合わせるのがおすすめです!

香りの強いIPAを香りの強い料理と合わせるように、辛い×辛いが美味しさの化学反応を起こします。

また花見や春秋のキャンプなど、少し寒い時期のアウトドアイベントで飲むのもおすすめです!身体もあったまり、辛さで雰囲気も盛り上がること間違いありません! 

チリビールだけど"チリ"発祥じゃない!?

チリビールと聞いて「南アメリカのチリ発祥のビールか!」と思った方も多いのではないでしょうか?筆者もそのうちの一人でございます。

しかしチリビールの発祥国はチリではなくメキシコなんです!

そのためチリビールの「チリ」とは国名の”Chile”ではなく、チリペッパーなどの”Chili”のことなのですね!

 

最近は全然売ってない?その理由や買い方は?

そんなチリビールですが実は「最近全然売ってない!」「しばらく見かけてない」という声が絶えません。
実際に現在国内でチリビールを手に入れるのは非常に困難な状況です。この原因や解決方法を紹介していきます!

輸入量が激減,レアなビールに

輸入量激減

現在日本でチリビールが手に入らない原因は、輸入元であった日本ビール株式会社さんが輸入を停止してしまったためです。
理由は明かされてはいませんが、チリビールはマイナーなビールで飲む人も限られていたため売れ行きが悪く輸入を止めたと考えられます。
ここまで情報をまとめてきてとても飲みたくなっていたのに、非常に残念です…!

販売店は少なく通販でも売り切れ中

そのため国内の販売店はほぼないです。ここで「ほぼない」と表記したのは、Twitterなどで時々チリビールを飲んでいる方の投稿を見かけることがあるためです。しかしその他には「チリビールが売ってない!」という声で溢れているため、やはり入手困難なことは間違いありません。 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N073K1I

https://item.rakuten.co.jp/kinko/119535

またAmazonや楽天などの大手ショッピングサイトでも売り切れの状況が続いています。 

「もしかすると町の酒屋さんが自分で輸入していて、奇跡的に取り扱われているかもしれないレアアイテム」だと考えておきましょう!  

自宅で再現!チリビールの作り方

「手に入らないなんて言われてもどうしてもチリビールが飲みたい!」という方におすすめの自宅でチリビールの味わいを再現する方法があります!

「チリビールを再現するなら普通のビールにハラペーニョを入れればできるんじゃないの?」とも考えますが、実はそのやり方だと全然辛さが抽出されずチリビールを楽しめません。

それよりもこちらの動画で紹介されている「ハバネロのソースとパウダーとビールを混ぜる」という方法の方がチリビールの辛さが味わえます!

赤唐辛子系のソースを使うためチリビールの味が完全に再現されるわけではありません。しかし入手困難な現状だからこそ試す価値は大いにありますね!

  

今後国内進出するかもしれない注目のチリビール2選!

冒頭で紹介したハラペーニョが一本まるまる入っているものの他にも美味しいチリビールは実はたくさんあるんです。現在日本国内ではまだ手に入りませんが、今海外で話題のチリビールを2つ紹介していきます! 

 

1.Chili Lager

Chili Lager 

引用: https://untappd.com/b/young-master-brewery-aggretsuko-chili-lager/3570378

まずは狂気的なパッケージが特徴のChili Lagerです。その辛さを物語っていますね!

 Chili Lager

色は意外と普通のビールのようです。どんな辛さなのかとても気になります!

 

2.ROASTED HATCH CHILI

ROASTED HATCH CHILI

引用: https://ezo-beer.com/products/roasted-hatch-chili-ローステッドハッチチリ 

こちらはアメリカのカルデラブリューイングさんのチリビールです。上記サイトから日本でも購入できますが現在は売り切れとなっています。これは再販売がとても楽しみですね!筆者も毎日チェックを欠かさないことにします(笑)

 

【番外編】苦味のパンチが美味しいIPAもおすすめ

辛さのパンチが特徴のチリビールについて様々な情報を紹介してきました。
しかし、筆者にはそれと同じくらい「苦味のパンチが特徴のIPAもおすすめしたい!」という想いがあります! 


IPAは「インディアペールエール」と呼ばれ、かつてイギリスがインドにビールを持ち込む際に大量のホップを使用して作ったペールエールが由来となっています。
通常のペールエールよりも多くのホップを原材料とするため、ガツンとくる強い苦味と芳醇な香りが特徴のビールです!

HEAVEN TRIP Hazy IPA 

 

今回紹介するHEAVEN TRIPはIPAの中でもHazy IPAと呼ばれる「濁り」が特徴の派生系に分類され、ホップの香りはそのままに苦味も優しく口当たり滑らかなビールです。

そのため、「IPAが気になるけどいきなり苦味が強すぎるのは怖い!」という方にもおすすめできます!

HEAVEN TRIP Hazy IPA 

アルコール度数は7%と若干高めですが、食後にゆったりとチルな気持ちを味わえるようなフルーティさとジューシーさを兼ね備えた味に仕上げています。
1杯で「逝っちゃう」くらい満足できるビールになっていますので、気になる方はぜひ試して見てください。

■campfire 

https://camp-fire.jp/projects/view/507298

■公式通販サイト

https://yorokobi.me/

 

まとめ

今回はビール好きから根強い支持を受け続けるチリビールを紹介しました!
現在国内で入手不可能なのはとても残念ですが、復活を楽しみに日々ビールライフを楽しんでいきましょう!