熊本で美味しいクラフトビールを飲みたい!オススメ5選【銘柄解説付き】

熊本で美味しいクラフトビールを飲みたい!オススメ5選【銘柄解説付き】

クラフトビールとは?

クラフトビールとは 

皆さんはクラフトビールと聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
各地域様々なものがある、小さな個人事業者が造っているなどなどイメージは人それぞれでしょう。

厳密に説明すると難しくなってしまいますが、超簡単に言えば日本におけるクラフトビールの定義は、「小規模の醸造所で個人が作っているビール」と理解しておけばOKです! 

地ビールとは別物なの?

今の説明を聞いて「じゃあクラフトビールって地ビールと何が違うの?」と感じた方もいらっしゃいますよね!
確かに少し前に流行っていた地ビールにも同じようなイメージがあります。

結論から言えば、地ビールとクラフトビールは同じもので、言うなれば「クラフトビールは地ビールの進化系」となります。

地ビールは「観光地のお土産用」という色が濃く、地域を挙げて開発されるイメージです。地域ブランドが強く、どうしても味より経済面が重視されることもあるためあまり評価が高くない場合もありました。それに対しクラフトビールは「個々の事業者が美味しさや独自性を求めて丁寧に作る」というイメージがあり、ファンも多く存在します。

つまりクラフトビールは地域ブランドではなく味で勝負し、評判を上げていくスタイルです! 

より詳しくクラフトビールについて知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

人気の今だから知りたい!クラフトビールの定義、種類、おすすめ銘柄を徹底解説! 

クラフトビールは種類が豊富!

クラフトビール 種類

クラフトビールについて調べていくと「この名前聞いたことあるけどクラフトビールなのか!」「あれもクラフトビールなの!?」というほど多種多様な銘柄があるのがわかります。

ここでは押さえておきたい人気ビアスタイルを紹介していきます!

世界中に〇〇種類以上

ビールは発酵方法の違いから、ラガー(下面発酵)とエール(上面発酵)の2種類に分けることができます。そしてそれらをまとめて世界中の全てのビアスタイルをカウントしてみると、その数はなんと100種類以上にもなります!

これだけの数があるのだからクラフトビールについて調べても混乱してしまうのも無理はありません(笑) 

主な人気ビアスタイルを紹介

「100種類も覚えられないよ!」という方もいらっしゃいますよね。というかおそらく全員そうです(笑)

安心してください!ここでは押さえておきたい主要な人気ビアスタイルをざっくり紹介していきます。

ピルスナー

「ラガー」に分類されるピルスナー。世界で飲まれるビールの7割はピルスナーと言われるほどに広く浸透しているビールです。「ゴクゴク飲めてのどごしがクセになる」というみんな大好きな飲み慣れた味わいとなっています!

ペールエール

ペールは「淡い」という意味で、ペールエールは色が薄めでホップの香りが芳醇という特徴を持っています。イギリス発祥で長く伝統的ビールとして親しまれ、やがてアメリカに渡り「アメリカンペールエール」となり世界中で人気を博したビールです!

IPA

上述したペールエールの一種で、かつてイギリスが植民地であるインドにビールを持ち込むため、長旅にも耐えられるよう防腐効果を持つホップを大量に使用し造られたというルーツがあります。そのためペールエールよりも香り・苦味・アルコールが強く、フルーティさや爽やかさなど使用されるホップによって多様な味わいを持っています!

 HEAVEN TRIP

こちらはHazy IPAと呼ばれる「濁り」が特徴のIPAの一種です。

ベルジャンホワイト

ベルジャンホワイト(Belgian White)は「ベルギーの白」という意味であり、その名の通りベルギー発祥の白ビールです。ベルジャンホワイトは通常の大麦に加え小麦が原料として使われておりマイルドな味わいになっています。またオレンジピール(オレンジの皮)などのフルーツやコリアンダーシード(パクチーの種)などのハーブも使用されており少しスパイシーでもあります!

スタウト

黒ビールと呼ばれることもあるだけに真っ黒な見た目が特徴で、なんと考案者はギネスビールの創始者です。ローストした麦芽によりナッツやチョコレートのような香ばしい香りが楽しめ、ぬるめで香りを立たせて飲むのがおすすめです!

よりクラフトビールについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

人気の今だから知りたい!クラフトビールの定義、種類、おすすめ銘柄を徹底解説! 

熊本のオススメクラフトビール店5選

熊本クラフトビール 

ここまでの解説でクラフトビールについての理解は深まりましたでしょうか?
さて、お待たせいたしました!ここからは熊本にあるクラフトビールを扱うお店を紹介していきます。
熊本の方なら耳にしたことがあるお店を始め、知る人ぞ知るお店もありますのでぜひ最後までお楽しみ下さい!

WorldBeerTerminal KAEN

World Beer Terminal KAEN

引用: https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43013944/

こちらは長嶺×クラフトビールで話題の「BREWERY KAEN」さんが熊本市中央区エリアにオープンしたビアレストランです!
これまでは少し市街地を外れた位置にしか店舗がなかったのですが、通町筋駅からすぐ近くに新たにオープンしたことで話題を呼んでいます。

DIAMOND BREWING

こちらのDIAMOND BREWINGが自社製造ビールとなっており、季節ごとに様々な熊本食材を使って醸造されています。

その他にも世界のビールの飲み比べや飲み放題コースなどもあり熊本でクラフトビールを語るには外せないお店です!

公式サイト: https://akr2724143327.owst.jp 

blé blé

blé blé

引用: https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43011378/

こちらも熊本市街エリア、辛島町駅からすぐ近くにあるビアバーです。まるでおしゃれな自転車屋さんのような見た目で目を惹きます!

ビールの種類は熊本クラフトビール4種類とゲストビール3種類の計7TAPです。熊本クラフトビールはピルスナー、ダークラガー、ペールエール、ヴァイツェンとなっており、クラフトビールの王道を楽しむことができます!

料理も凝ったものが多いので、熊本市街を訪れた際にはぜひ行きたいお店となっています! 

公式Facebook: https://m.facebook.com/profile.php?id=547219582062774

tartelette

tartelette

引用: https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43014573/

“タルト専門店のおしゃれなカフェ”という印象を思わせる見た目のこちらのお店ですが、なんと世界各国のビールも取り扱っています。

tartelette

引用: https://twitter.com/tarte_quiche 

MOONRAKERやAdroit Theory、Cellarmakerなど海外の人気ビールを取り扱っているのが特徴です。

公式Instagramは鍵アカウントとなっていますが、リクエストを送ればすぐ閲覧可能になるのでぜひ見てみてください!

https://www.instagram.com/tartelette_beer/

公式サイト: http://tartelette-cafe.com 

OISEAU

OISEAU

引用: https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43011886/

こちらも熊本市街エリア、辛島町駅から徒歩5分という好アクセスの立地にあるお店です。読み方は「オワゾー」で、フランス語で鳥や人といった意味があるそうです。

先ほどから少し話題に出ている熊本クラフトビールの直営パブで、醸造所から直送されたビールを楽しむことができます!

常時4種類のビールが用意されており、それらにピッタリのおつまみがたくさんあるのが魅力的ですね!

公式サイト:なし

「その、一杯の。」

その、一杯の

引用: https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43012613/

一際目を引く名前のこちらのお店は、紅茶とビールの専門店のBEER+TEA SALONとなっています。

ビールも紅茶も最高の一杯を提供しているため、とてもおしゃれなネーミングですね!

BREWDOG PUNK  IPA 

引用: https://wsw.jp/index.html

一番人気はこちらのBREWDOG PUNK IPAです。IPAの特徴である苦味とグレープフルーツの爽やかな香りが最高にマッチしています!

公式サイト: https://wsw.jp/index.html

おうちで楽しむのもおすすめ

「でもこんなご時世だし外でビール飲むのも気が引ける…」「家から出るのがめんどくさい…」という方にも朗報です!クラフトビールはおうちでも楽しめます。

様々な醸造場やビアバーが通販を充実させており、自宅にいながら日本各地のクラフトビールを飲めるのがとても嬉しいです。

よなよなエール

よなよなエール

https://www.amazon.co.jp/dp/B0069FI26O/ref=cm_sw_r_tw_dp_RF0MXMS22QNY9C5ZEAJ9

クラフトビールを飲んだことがある人なら誰もが知っている、と言えるほどに日本のクラフトビール業界を代表する「ヤッホーブルーイング」の看板商品です。

柑橘系の香りが特徴のホップを使っており、爽やかな香りと柔らかな苦味が楽しめます。香りを立たせるために飲みごろ温度は13℃ほどとなっているので、ぜひぬるめでゆったりと味わってみてください!

HEAVEN TRIP

HEAVEN TRIP 

IPAの中でもHazy IPAと呼ばれる「濁り」が特徴の派生系に分類され、ホップの香りはそのままに苦味も優しく口当たり滑らかなビールです。そのため「IPAが気になるけど苦味が強すぎるのはイヤ」という方にもおすすめできます!

 HEAVEN TRIP

アルコール度数は7%と若干高めですが、食後にゆったりとチルな気持ちを味わえるようなフルーティさとジューシーさを兼ね備えた味に仕上げています。

1杯で「逝っちゃう」くらい満足できるビールになっていますので、気になる方はぜひ試して見てください。

一般販売はもう少々お待ち頂きますが、campfireで先行販売も行われますのでぜひチェックしてみてください!

■campfire

https://camp-fire.jp/projects/view/507298

■公式通販サイト

https://yorokobi.me/

まとめ

今回は熊本でクラフトビールを飲めるオススメ店を紹介してきました!
筆者は前半でクラフトビールについて改めて知ることができ、クラフトビール欲が倍増しました(笑)
ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください!
それでは次の記事でお会いしましょう!