【黒ビール】ポーターとスタウト-ビール種類の違いは?おすすめのおつまみもご紹介!

【黒ビール】ポーターとスタウト-ビール種類の違いは?おすすめのおつまみもご紹介!

 

深い味わいでコアなファンが多い黒ビール。

黒ビールと一口に言っても様々な種類がありますよね。黒ビールの種類にはどんな違いがあるのか、各種の味わいなど黒ビールについて実はよく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は黒ビールの種類、特に『ポーター』『スタウト』について詳しく解説していきます!

黒ビールを飲むのがより楽しくなるはずですので、ビール好きはぜひ読んでみてください!

もくじ

そもそも黒ビールとは?
黒ビールの種類は?
・エールタイプ
・ラガータイプ
エールタイプ黒ビール『ポーター』と『スタウト』の違い
・ポーター
・スタウト
ポーターとスタウトに合うおつまみは?
まとめ

そもそも黒ビールとは?

黒ビールは名前の通り色の濃い黒めの色をしたビールコーヒーのようなコク深い味わいと香ばしい風味が特徴です。

通常のビールの分類基準である発酵方法や大麦小麦の違いは関係なく、黒い色のビールは総じて黒ビールと呼ばれます。


黒ビールが黒いのはしっかりと焦げるまで焙煎した「チョコレートモルト」「ブラックモルト」と呼ばれる黒い麦芽を原料として使用しているから。

ですが原料すべてを黒い麦芽にしているわけではなく、焦げた麦芽は入れすぎると渋みがでてしまうので全体の数%しか使用していないんです。

その数パーセントの麦芽があの黒い色を作り出しているんですね。


黄色い普通のビールとの違いは先述した通り原料となる麦芽が異なるため、より深いコクと香りを楽しむことができる点です。

しっかりと焙煎された麦芽の香ばしさは黒ビールならではの風味ですよね。

また、なめらかでクリーミーな泡で炭酸が弱めなのも特徴。海外では読書のお供にする人もいるというほど、コーヒーに近い味わいとも言えます。


黒ビールの種類は?

黒ビールには大きく分けて『ポーター』『スタウト』『シュバルツ』『デュンケル』の4つ種類があり、その中でもエールタイプラガータイプのビールに分けられます。


エールタイプ

エールタイプの黒ビールは『上面発酵酵母』という酵母の種類が使用されており、高温で短期間のしっかりとした発酵によって生み出された芳醇な香りが特徴です。

麦芽の発酵が進むにつれて液体の上部に酵母が浮いてくる発酵の方法なので『上面発酵酵母』と呼ばれるんですね。

そのため黒ビールならではのしっかりとした深い味わいで飲みごたえがあるビールが多いです。

『ポーター』『スタウト』がエールタイプに分類されます。


ラガータイプ

対してラガータイプの黒ビールは『下面発酵酵母』という種類の酵母を使用、低温でゆるやかに発酵をさせることですっきりと爽快な飲みごしに仕上げています。

酵母が浮いてくる『上面発酵酵母』に対して、発酵が進むほどに液体の下部に酵母が沈んでいくので『下面発酵酵母』と呼ばれるんです。

ホップの風味がよく感じられ、日本人になじみのある味に近いのがラガータイプと言えます。

『シュバルツ』や種類によっては『デュンケル』がラガータイプに分類されます。


人によってどちらのタイプが好きかは好みが分かれますが、今回はより深いコクでで普通のビールと違った味わいが楽しめる『エールタイプ』に注目していこうと思います。


エールタイプ黒ビール『ポーター』と『スタウト』の違い

エールタイプの黒ビールには『ポーター』と『スタウト』の2種類があると説明しましたが、その2つの違いは何なのか気になりますよね。

実は『スタウト』は『ポーター』を元にした黒ビールなんです。

それぞれのビールの成り立ちや特徴を見ていきましょう!


ポーター

ポーターはまろやかな味わいで深いコクがあり甘味も感じられるビール。香りも芳醇で黒ビールの中でも初心者におすすめできるビールです。

ポーターの起源は1722年のロンドン、売れ残ってしまって酸味の出てしまった古いブラウンエールに新しいブラウンエールとペールエールを混ぜ合わせた「スリースレッド」という安いビールが庶民の間で流行していました。そこで、ロンドンの醸造所の経営者「ラルフ・ハーウッド」があらかじめ3種類をブレンドして商品化したんです。これがポーターの起源になったとビールと言われています。

「ポーター」とは港湾の荷運び人のこと。ロンドンに到着した荷物をを市内各所に配達していた「ポーター」が好んで飲んだことで、この名がついたという説があります。また、ポーターがビア樽を運んできた際に「ポーター!」と叫んだから付いた名だという説もあります。


ポーターは先述した通り、芳醇でコクがあるのが特徴です。

こうしたビールはちびちび少しずつ味わって飲むのがより美味しくなる飲み方。そしてあまり冷やしすぎず、少しぬるいくらいで飲むと芳醇な味わいやほのかな甘みをより楽しむことができます。


スタウト

スタウトはポーターに比べてアルコール分が高く、飲みごたえがしっかりとしたビール「ブラウン麦芽」の代わりに「ペール麦芽」を使用し、色つけには麦芽化されていない大麦を焙煎してつくられている点がポーターとの大きな違いです。そのしっかり焙煎された大麦が独特の苦みと香りを生み出し、独特のしっかりどっしりとした飲みごたえを再現しています。


19世紀ポーターがロンドンで大流行しているなか、アイルランドにあるギネス社の「アーサー・ギネス」がポーターを研究して開発したのが「スタウト・ポーター」です。当時は麦芽に税が課せられていたので、税負担を軽くするために麦芽化されていない大麦をローストし原材料に使用したとか。

つまりスタウトはポーターが元になったビールなんですね。

「スタウト」は「強い、頑丈な」という意味。先述した通りアルコール度数が高く、麦の焦げた苦い風味や香りがより強いことを表している名前です。「スタウト・ポーター」はアイルランドだけではなく、ポーターの本場ロンドンでも人気になり逆輸入されるほど人気が爆発したそうです。

今でもよく聞く「ギネスビール」はギネスの名前を冠している通り、スタウトの一種なんですよ。


クリーミーな泡が大きな特徴で、もったりとしたきめ細かな泡は強いロースト感や苦味によくあうんです。他のビールにはない泡や口当たりをたのしむことができます。


ポーターとスタウトに合うおつまみは?


ポーターとスタウトの成り立ちや味わいがわかったところで、ビールのお供には欠かせないおつまみを見ていきましょう!どんなおつまみがそれぞれ合うのか気になりますよね。


ポーターは先述した通り深いコクやしっかりとした味わいがありながらもそこまで強くなく、甘味も感じられるビール。そんなポーターにはお肉料理がよく合います。お肉料理の濃い味や香りはポーターのしっかりとした味わいやコクに負けないんです。


https://www.instagram.com/p/B6apJKGg0Ym/?utm_source=ig_web_copy_link


しっかりと濃い味がついているローストビーフはポーターと特に相性バッチリのおつまみ。牛肉は黒ビールに合う食材の定番なんです。


https://www.instagram.com/p/CV86plHh36-/?utm_source=ig_web_copy_link


和風の料理であればかつおのたたきなどもよく合うおつまみ。

醤油の風味がポーターの成分に合う上に、かつおのたたきは刺身自体に強い塩気があるので味が濃く、ポーターの深いコクを引き立ててくれます。


お次はスタウト。実はスタウトにはスイーツがよく合うんです!スタウトは深い苦みや焦げ感、クリーミーな泡が特徴でしたね。甘いスイーツはその苦みや焦げ感をマイルドにしてくれ、クリーミーな泡の味わいによく合います。スイーツをお供にすればコーヒーのような感覚で甘苦い味わいを楽しみながらビールを飲むことができますよ。


https://www.instagram.com/p/CWxjr6yvb3A/?utm_source=ig_web_copy_link

特におすすめなのがマスカルポーネのチーズケーキとブルーベリーの組み合わせ。マスカルポーネは普通のチーズに比べて酸味が少なく、コク深い甘味があるのでスタウトのコク深い苦みによく合います。その酸味を補う形でブルーベリーが入ることにより、ちょっとした風味のスパイスになりバランスよくビールの味わいを楽しむことができます。


https://www.instagram.com/p/CS6UljltGkj/?utm_source=ig_web_copy_link

また、ティラミスもスタウトのお供におすすめのスイーツ。ビターな甘味がありクリーミーなティラミスはスタウトと味わいのバランスがマッチします。丁度いい甘苦い味わいになるんです。ビターな味わいが好きな方はぜひティラミスをスタウトのお供にしてみてください。


https://www.instagram.com/p/CS3QQ8PF7Ie/?utm_source=ig_web_copy_link

さらにスタウト出生の地であるアイルランドの料理も、もちろんながらスタウトにマッチします。アイルランド料理で日本人になじみがあるのはフィッシュアンドチップスではないでしょうか。現地でもおつまみとして親しまれているフィッシュアンドチップス、おつまみに食べれば現地気分が味わえるかもしれませんよ。


番外編

最後にビールが好きな方におすすめしたいのが『HEAVEN TRIP』というIPAのビール。

Hazy IPAという口に含んだ時のジューシーさとフルーティさが特徴のビアスタイルです!

Hazyは「濁り」という意味で、ぜひグラスに注いで飲んで他のビアスタイルとは違う濃厚さを味わっていただきたい逸品になっております。

アルコール度数は7%と若干高めですが、名前の通り1杯で「逝っちゃう」くらい満足できるビールになっています。

黒ビールとはまた一味も二味も違ったビールになっていますので、気になる方はぜひ試して見てください。

一般販売はもう少々お待ち頂きますが、campfireで先行販売も行われますのでぜひチェックしてみてくださいね!

■campfire

■公式通販サイト


まとめ

黒ビール『ポーター』と『スタウト』について違いから歴史、合うおつまみまで説明してきましたがよくわかりましたでしょうか。

最後に『ポーター』と『スタウト』についてまとめておきます!

  • ポーター

・エールタイプ『上面発酵酵母』のビール

・イギリス発祥

・まろやかで深いコク、芳醇な香り


  • スタウト

・エールタイプ『上面発酵酵母』のビール

・アイルランド発祥

・焦げた苦い風味や香りが強い


黒ビールは知れば知るほど奥深く、ビールのことを知っておくことでより楽しく味わい深くビールを楽しめるのではないでしょうか。


『ポーター』と『スタウト』はどちらも歴史のある味わい深い黒ビールですので、ぜひまだ飲んだことがない人には挑戦してみてほしいです!