【クラフトビール】ギフトに最適!年齢層ごとのおすすめを一挙紹介

【クラフトビール】ギフトに最適!年齢層ごとのおすすめを一挙紹介

近年日本中で流行しているクラフトビールですが、実はギフトにもってこいです!
今回は送る相手の年齢に合わせておすすめのクラフトビールを紹介していきます。

誕生日や父の日・母の日など様々なシーンに役立たせることができますのでぜひ最後までお楽しみください!

クラフトビールも多種多様

多種多様なクラフトビール

本題に入る前に、まずクラフトビールにはどんな種類があるのかを確認しましょう!
クラフトビールの話題になると「IPA」や「ペールエール」、「スタウト」など様々な名前が出てきて混乱しますよね… 

そんな多種多様なクラフトビールですが、大きく分ければラガー・エールの2種類に分類できます!

日本人に親しみ深いラガービール

まずラガービールですが、なんと世界の大半のビールを占めるほどにメジャーなビールです。

ラガーとエールの違いは醸造段階で生まれます。

ラガービールでは下面発酵と呼ばれる、低温で長時間発酵させる方法が採用されています。その時酵母の麦汁が下に向け沈殿していくので、その見た目から下面発酵と呼ばれています。
日本でよく飲まれる「キンキンに冷えたのどごしのあるビール」はラガービールです! 

ラガービールに分類されるビールで最も有名なのがピルスナーです。なんと日本のビールの99%はピルスナーに分類されます! 

ラガービールについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

ラガービールとは?今さら聞けない意味や特徴、他種との違いを解説! 

香りを楽しむならエールビール

もう一方のエールビールは、数は少ないもののとても奥深いビールです。

ラガービールの下面発酵に対し、エールビールに採用されている醸造方法が上面発酵です。こちらは高温で短時間発酵させる方法で、酵母の麦汁は上に浮かび上がってくるため上面発酵と呼ばれています。

大量生産には向きませんが、味わいや飲みごたえが幅広いため多くのクラフトビールが上面発酵で造られています! 

特に香りが特徴的なものが多いため、エールビールは日本ではあまり馴染みのない「ぬるめ」で楽しめるビールです! 

クラフトビールはどこで買える

クラフトビールを買える店

そんなクラフトビールは醸造所や店舗で買えるのはもちろんのこと、オンライン販売も充実しています。見た目もお洒落なものが多いので、見ているだけで楽しくなってきます!
私たちRICE Inc.もビールだけでなく様々なグッズも取り揃えているのでぜひ見てみてください!

https://yorokobi.me/collections/all 

20代におすすめなクラフトビール3選

まずは20代へのギフトにおすすめなクラフトビールを3つ紹介します!
まだお酒に慣れていなかったり、ビールの苦味が苦手だったりといった方にもピッタリなビール3選です!

よなよなエール

 よなよなエール

https://yonasato.com/ec/product/yonayona_ale 

日本のクラフトビール業界を代表するヤッホーブルーイングの大人気ビール「よなよなエール」です。

ペールエールというホップをふんだんに使用して造られるビアスタイルに分類され、よなよなエールは特に柑橘系の香りが特徴となっています!ホップの苦味も柔らかく抑えられているのでビール初心者にも飲みやすいビールです。

エルディンガー ヴァイスビア

エルディンガー ヴァイスビア

https://www.amazon.co.jp/dp/B01GV17JG4/ref=cm_sw_r_tw_dp_PCF3RYHX4VQ097CY4W48?_encoding=UTF8&psc=1

ヴァイツェンと呼ばれる白ビールの一種のビアスタイルに分類されるビールです。ビールは通常大麦で造られますが、ヴァイツェンは小麦で造られます!そのため苦味がほとんどなく、バナナのような香りが楽しめます。

エルディンガーは小麦を使ったビールを造るメーカーの中でもかなりの歴史を持ち、世界中から高い評価を受けています。そのためヴァイツェンを初めて飲む方にもぜひおすすめしたいビールです!

HEAVEN TRIP

HEAVEN TRIP

ペールエールよりもさらに多くのホップを使い造られるIPA(India Pale Ale)に分類されるビールです。そのため香りがとてもよく立ち、苦味も強くなっています。
「苦味が強い」となるとビール初心者には少し手が出しにくいですよね。しかしHEAVEN TRIPはHazy IPAという派生系であり、「ホップの香りはそのままに苦味も優しく口当たり滑らか」という特徴を持っています!

アルコール度数は7%と若干高めですが、食後にゆったりとチルな気持ちを味わえるようなフルーティさとジューシーさを兼ね備えた「1杯で逝っちゃう味わい」に仕上げています。

YOROKOBI

一般販売は11月ごろを予定していますが、makuake限定で先行販売をする予定なのでぜひチェックしてみてください!

■makuake

https://www.makuake.com/project/yorokobibrewery/ 

■公式通販サイト

https://yorokobi.me/

30代におすすめなクラフトビール3選

次は30代へのギフトにおすすめなクラフトビールを3つ紹介します!
仕事の疲れを吹き飛ばすような爽やかなビールを選び抜きました。

ピルスナー ウルケル

ピルスナー ウルケル

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BF9LTZ6/ref=cm_sw_r_tw_dp_MRAEA5D5FSGY0TP5SADA

先ほども触れましたがピルスナー日本のビールの99%を占めるビアスタイルなため、ギフトとして送れば全てのビール好きに喜ばれること間違いなしです!ウルケルは1842年に生まれたピルスナービールの元祖と呼ばれるビールなので、普段飲んでいるピルスナーでありながら特別感もあります。

苦味・香り・甘味のバランスが最高に整っており、飲めば普段のビールには戻れないかもしれません!

水曜日のネコ

水曜日のネコ

https://yonasato.com/ec/product/suiyoubino_neko 

「よなよなエール」と同様にヤッホーブルーイングの大人気ビール「水曜日のネコ」です。ベルジャンホワイトという白ビールの一種に分類されるビールで、立ち昇る青リンゴのような香りや口の中に広がるオレンジピールの香りが爽やかな味わいとなっています。

普段と少し違ったビールとして贈り物にピッタリです!

ベアードビール ライジングサン

 ベアードビール ライジングサン

https://item.rakuten.co.jp/nakajimaya/bbb001

静岡県を拠点に全国で愛されるビールを発信するベアードビールの人気ビール「ライジングサン」です。伊豆のきれいな水を使用して造られるペールエールで、とても爽やかな味わいが楽しめます!

苦味・香りのバランスが絶妙で、数々のビールを飲んできた人も唸らせられるビールです 

40代以上におすすめなクラフトビール3選

最後は40代以上の方へのギフトにおすすめなクラフトビールを3つ紹介します!
子育てを頑張るお父さんお母さんや様々なお酒を楽しんできた方にも喜んでもらえること間違いなしです!

小樽ビール ピルスナー

小樽ビール 

https://item.rakuten.co.jp/nakajimaya/bbb001

ピルスナーの発祥地・ピルゼンで初めてピルスナーが醸造された時の製法にのっとり、当初の味わいと感動を再現しているビールです。

フィルターを使うのではなく、自然に酵母が沈下するまで熟成するという時間をかける製法を採用しており、ピルスナーへの並々ならぬ熱量がひしひしと伝わってきます。ピルスナーの中でも特に爽快感が強いビールとなっており、毎日頑張っている方に送れば喜ばれること間違いなしです!

TONY コーヒースタウト

TONY コーヒースタウト 

https://www.tonya.co.jp/shop/g/g14110/

スタウトはローストした麦芽を使用して造られるビールで、コーヒーのような香ばしい香りが特徴のビールです。このコーヒースタウトはなんと実際にコーヒー豆を使用して造られます!

奥深いコクが楽しめる変わり種ビールのため、ぜひギフトに送りたい一品となっています。 

ハレの日仙人

ハレの日仙人

https://yonasato.com/ec/product/harenohi

「麦で造られるワイン」とも呼ばれるバーレーワインというビアスタイルに分類されるビールです。ワイングラスで飲みたくなるほどの芳醇な香りと色合いが特徴となっています!
ハレの日仙人は半年以上の時間をかけて熟成され、重厚感のあるフルボディワインのような味わいが楽しめます。

「ハレの日を彩る」というコンセプトが記念日や誕生日のお祝いギフトにピッタリです!

まとめ

今回はギフトにおすすめなビールを各年齢層に向けて紹介してきました!
今回はギフトボックス形式ではなく個別の紹介のため、気に入ったものを組み合わせてギフトにすることも可能です。
皆さんが贈り物を送る際に参考にしていただければ幸いです。
よりクラフトビールについて詳しく知りたいという方はこちらの記事もご覧ください!

人気の今だから知りたい!クラフトビールの定義、種類、おすすめ銘柄を徹底解説!

また次回の記事でお会いしましょう!