ビールが止まらない!おすすめにんにくレシピ7選

ビールが止まらない!おすすめにんにくレシピ7選

ビールに合う料理と言えば人それぞれいろいろなものを思い浮かべますが、それらに共通するキーワードが「にんにく」です!

どうしてにんにく料理ってこんなに美味しいんでしょう。
今回はにんにくの美味しさの理由やにんにくレシピに迫ります!

おすすめビールの紹介もありますのでぜひ最後までお楽しみください。 

にんにくってどうしてビールに合うの?

にんにく料理

にんにく料理とビールが最高の組み合わせであることは誰もが認める事実です。
しかし、どうしてこんなにも合うのでしょうか?
ここではそんな疑問をにんにくの成分から解明していきます!

ビールの苦味とベストマッチ!

その答えは「にんにくの香りがビールの苦味を和らげ相乗効果を生み出すから」です!

にんにく料理を食べると口の中に独特な香りが広がりますよね。

にんにくの香りにおいて重要な役割を果たすのが「アリシン」という物質です。アリシンは、アリインという物質がアリナーゼという酵素によって分解されることで発生します。
このアリシンから硫化水素やアンモニアといった様々な香り成分が発生し、それらを混じり合うことでにんにく独特の香りが生み出されるのです!

こうして生まれる強い香りがビールの苦味を消さずに和らげるので、にんにくとビールは両方の美味しさを引き出し合う最高の組み合わせなのですね!

ちなみにこのようにお酒とおつまみの組み合わせを考えることをペアリングと呼びます。

実はにんにくは超健康食材!

健康食材のにんにく

上で紹介したアリシンは香り成分を発生させるだけでなく、「最も生理活性の強い化合物だ」とも言われる健康成分でもあります!

実は遥か昔、にんにくは薬として人の生活を支えてきたという歴史があります。アリシンだけでなくビタミンC、ビタミンB6、マンガンなどが豊富で栄養価が非常に高く、さらに様々な臓器や免疫システムの機能を活性化させる機能もあるのです!

そのためビールに合うだけでなく、健康面も気遣える最高のおつまみです!

ただし食べすぎると血圧低下、貧血などの危険性もあるので適度に楽しみましょう!

ビールが進む!おすすめにんにくレシピ7選

ここからは皆さんお待ちかねの厳選にんにくレシピを紹介していきます!
おなじみのにんにく料理から、「これは新しい!」という意外なものもあるのでお楽しみに!
あなたのお気に入りがきっと見つかります!

簡単!にんにくまるごとシリーズ

まずはニンニクをカットせずそのまま使う簡単レシピからご紹介します! 

①黒にんにく

 

見た目のインパクト抜群ですね!それだけでなく黒にんにくは通常の数十倍の抗酸化作用があります。

【材料】
にんにく 好きなだけ

【作り方】
1.竹籠の中ににんにくを並べ炊飯器に入れる
2.ガーゼをにんにくの上にかけ保温ボタンを押す
3.1日1回にんにくを並び替え2週間程度熟成させる

②にんにくのオリーブオイル漬け

 

オリーブオイルの力でにんにくの臭いが少し和らぎます!そのまま食べるというよりパスタや炒め物に便利です。

【材料】
にんにく 好きなだけ
オリーブオイル 適量
鷹の爪 適量 

【作り方】
1.にんにくの薄皮を剥き、おしりの固い部分を包丁で切る
2.煮沸して清潔にした瓶ににんにくを入れ、オリーブオイルを満遍なく注ぎ蓋をする
3.冷暗所で1週間程度寝かせる 

③にんにくの醤油漬け

 

にんにくをそのまま食べたい!という方にぜひおすすめしたい一品です。 

【材料】
にんにく 好きなだけ
醤油 適量 

【作り方】
1.にんにくをバラし、おしりの固い部分を包丁で切る
2.沸騰したお湯で5分茹で、皮を剥く
3.ビニール袋にニンニクを入れ、醤油を満遍なく注ぐ
4.空気を抜き口を縛って密閉し冷蔵庫で翌日まで寝かせる 

相性最強!にんにく×肉

お肉の美味しさをにんにくが引き出す最強レシピ揃いです! 

④手羽元とじゃがいものスタミナ煮

 

ガッツリとしたボリュームで、ビールも進むスタミナ料理です!

【材料(2人前)】
手羽元 12本
じゃがいも 5~6本
にんにく 1房 

以下「調味料セット」
・水 100ml
・酒 大さじ3杯
・みりん 大さじ3杯
・砂糖 大さじ2杯
・鶏ガラスープの素 小さじ2杯
・醤油 大さじ2杯
・オイスターソース 大さじ2杯

【作り方】
1.にんにくのおしりの固い部分を切り皮を剥く
2.じゃがいもの皮を剥き4等分に切る
3.フライパンに油をひきにんにくを入れて温める
4.温まったら手羽元を入れ、にんにくと手羽元に焼き色をつける
5.「調味料セット」を入れ落とし蓋をして弱火で40分煮込む

⑤ユッケ風モスチキン

 

Twitterで話題になったモスバーガーのモスチキンをアレンジした最強簡単おつまみです!
考案者の料理研究家・りゅうじさんのアカウントはこちらから。
https://twitter.com/ore825

【材料(1人前)】
モスチキン 1本
焼肉のたれ 小さじ2杯
にんにくチューブ 2cm
ラー油 適量
ゴマ 適量
小ネギ 適量 

【作り方】
1.モスチキンを細かく裂く
2.焼肉のたれ、にんにくで和える
3.ラー油、ゴマ、小ネギを散らす 

⑥にんにくたっぷり餃子

にんにく×肉と言えば餃子だけは外せません!今回はにんにくたっぷりのレシピを紹介します。 

【材料(25個分)】
豚ひき肉 150g
料理酒 大さじ1杯
餃子の皮 25枚
水 80cc
小麦粉 小さじ1杯

以下「タネセット」
・キャベツ 2枚
・ニラ 2本
・にんにく(すりおろし) 大さじ1杯程度
・しょうが(すりおろし) 小さじ半分
・醤油 小さじ半分
・ごま油 小さじ半分
・鶏がらスープの素 小さじ半分
・塩コショウ 少々 

【作り方】
1.キャベツを茹で水気を切ってからニラと一緒にみじん切りにする
2.ボウルにひき肉と料理酒を入れ全体が白っぽくなるまでこねる
3.2.に「タネセット」の材料全てを加えてよく混ぜたら餃子の皮に包む
4.油を引いたフライパンに並べて点火する(並べ終わってから火をつける!)
5.餃子の底面がこんがり焼けたら、水に小麦粉を溶いたものを入れて蓋をする
6.水分がなくなって乾いた音になってきたら火を止め皿に移す(剥がれない時はごま油を垂らす) 

ヘルシー!にんにく×野菜

にんにくは野菜も美味しくします!ヘルシーなので健康に気遣う方にもおすすめです!

⑦オクラのにんにく醤油漬け

 

意外にも思えますが、絶妙にマッチしてビールが進む組み合わせです!とても簡単に作れます。

【材料】
オクラ 1袋
にんにくチューブ 3cm
ごま油 大さじ1杯
醤油 大さじ1杯
塩 少々 

【作り方】
1.オクラを茹でる
2.にんにく、ごま油、醤油、塩を混ぜ、冷めるまでオクラに揉み込む 

にんにくに合うのはどんなビール?

ここまでにんにくを使った様々な料理を見てきました。お気に入りは見つかったでしょうか?
せっかく美味しいにんにく料理を食べるなら、にんにくの味によく合うビールをペアリングしたいですよね!

ここからはにんにくに合うビールを紹介していきます。

強い香りには強い香り!IPAが絶対おすすめな理由

皆さんはIPAというビールをご存知でしょうか?

IPA(アイピーエー)は通常よりも多くのホップを使って醸造される、香りと苦味の強いビールとなっています!
IPAの香りを楽しむためには、おつまみも香りの強い料理であることが必要です。
そのため口の中に広がる強い香りを持つにんにく料理との相性が抜群です! 

IPAの中でも特におすすめなのが「YOROKOBI IPA」です。

YOROKOBI 

今回紹介するYOROKOBIはHazy IPAと呼ばれる「濁り」が特徴のIPAの派生系で、ホップの香りはそのままに苦味も優しく口当たり滑らかなビールです。初めてIPAを飲む方や、普段と少し違うビールを飲みたいという方におすすめです!

アルコール度数は7%と若干高めですが、食後にゆったりとチルな気持ちを味わえるようなフルーティさとジューシーさを兼ね備えた味に仕上げています。
1杯で「逝っちゃう」くらい満足できるビールになっていますので、気になる方はぜひ試して見てください。


一般販売は11月ごろを予定していますが、makuakeで先行販売も行われますので要チェックです!

■makuake

https://www.makuake.com/project/yorokobibrewery/

■公式通販サイト

https://yorokobi.me/

IPAについてより詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください!

IPAってどんなビール?歴史、美味しさ、楽しみ方を解説!

のどごしと相性抜群!ピルスナーもおすすめ

そんなIPAですが、実はぬるめがおすすめのビールとなっています。
「熱々のニンニク料理はやっぱり冷えたビールで楽しみたい!」という方もいるはず。

そんな皆さんにおすすめしたいのがピルスナーです!
ピルスナーは日本人に最も親しみのあるビアスタイルで、キレとのどごしが特徴となっています。

特ににんにくを使った肉料理では、口の中の肉汁をのどごしのいいビールで洗い流しまた次の一口を食べる、という楽しみ方ができておすすめです! 

ピルスナーでおすすめしたいのが「ピルスナーウルケル」です。

 ピルスナー・ウルケル

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BF9LTZ6/ref=cm_sw_r_tw_dp_MRAEA5D5FSGY0TP5SADA

ウルケルは1842年に生まれたピルスナービールの元祖とも呼ばれるビールで、苦味・香り・甘みのバランスが最高です!時間は通常の3倍かかるが、濃厚な麦汁を抽出できるチェコの伝統製法「トリプルデコクション製法」を使っていたり、チェコ産の大麦、ホップ、軟水を採用していたりと、こだわりが感じられる一品です。 

ピルスナーについてより詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください!

ピルスナービールとは?日本でたくさん飲まれる理由やおすすめを徹底紹介!

まとめ

今回はビールとよく合うおすすめにんにく料理を紹介してきました。
お気に入りは見つかったでしょうか?
皆さんのビールライフの充実に少しでも貢献できれば幸いです!

筆者も今晩はにんにく料理とビールを楽しんじゃおうと思います。

また次の記事でお会いしましょう!